ならまちの雑貨店 器と暮らしの道具 カ ウ リ のショップ情報

ならまちにある暮らしの雑貨のお店 カウリ の
アイテムやショップ情報、奈良のこと、カウリの日々をお届けしています

カウリ
奈良市鳴川町1番地 営業時間11:00〜18:00 

※駐車場はありません

※カウリ実店舗のお休みは不定休です。
※臨時休業、営業時間の変更がある場合もあります。

※カウリ店休日は業務も停止しておりますので、メールの返信等も休み明けになりますので、ご理解くださいませ。

今月のお休みは → CATEGORIES の『今月のお休み』でチェックをよろしくお願いいたします。

商品などのお問い合わせは PROFILE(プロフィール)→カウリ→商品などのお問合せ へ

陶とガラスの3人展 終了しました

 

6月6日(水)から始まった陶とガラスの3人展 本日で終了しました。

 

関西の梅雨入りと同時に始まった今回の作品展。

雨に日も多かったのですが、それでもたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

 

ガラスと陶器、晴れの日の日差しと、雨の日のしっとりした感じと、

いろいろな角度から作品も堪能できました。

 

搬入に来てくれた松波曜子さん、

土日、カウリに初ご来店していただいたクロノユキコさん、

忙しい中、京都の用事を済ませて弾丸で来てくれた山田奈緒子さん、

ありがとうございました。

 

 

引き続き、少しの間ですが、カウリの常設作品にまぎれて作品は見ていただけます。

今回、お時間が合わなかった方など、まだまだ梅雨空ではございますが、

どうぞお越しくださいませ。

 

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 20:00 -
陶とガラスの3人展 山田奈緒子さんの作品 ガラス

六角フリーカップ

 

 

吹きガラス工房 一星 山田奈緒子さんの作品。

 

再生ガラス。空き瓶を溶かして再生するリサイクルガラスです。

沖縄で作っている琉球ガラスと同じです。

 

どこか懐かしく、やわらかく、優しい印象がします。

手にすると、馴染みもよく、安心感もあり、普段使いにとても優れたガラス。

 

夏の食卓の必須アイテムです。

 

ゆらぎ皿

 

 

 

 

チーズドーム小 

 

 

うす泡グラス 円すい鉢

 

 

 

 

泡水玉グラス

 

吹きガラス工房 一星 山田奈緒子

大阪府出身

大阪芸術大学 卒業

沖縄 吹きガラス工房「虹」勤務

愛知県瀬戸市にガラス工房「一星」設立

 

保存瓶

 

ゆらぎ鉢

 

 

陶とガラス 夏の3人展 

期間 2018年6月6日(水)〜6月17日(日)

時間 11:00〜18:00

クロノユキコ(陶)松波曜子(陶)山田奈緒子(ガラス)

 

 

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 17:23 -
陶とガラスの3人展 松波曜子さんの作品 陶

 

 

松波曜子さんは信楽で制作しています。

 

もともと岐阜出身。多治見の方で勉強されていましたが、

焼き物の産地から焼き物の産地へ移動し、

より手作り感のある信楽の土をおもに使って、作陶しています。

 

パッチワーク四方鉢 大 ・ だえん皿

 

 

パッチワークシリーズは、

パッチワークのように、違う土を貼っつけて、

色の違いや風合い、でこぼこなど、表現しています。

 

四角鉢も楕円鉢も丼も、使いやすい大きさ。

見た目の面白味さと、使い勝手も考えられてるのがよくわかります。

 

パッチワーク 大鉢

 

線 リム7寸皿・5寸四方皿

 

ふたもの

 

 

松波さんのうつわは、でこぼこだったりざらっとしたり、形がゆがんでるようだったり、

手で作りこまれてる感じがでているので、

手びねりで作ってるのかな?と思ってたんですが、

型で作ってるそうです。

確かに、よく見ると成型された形ですが、そこから手を加え、手で作るアジを大事に作っています。

 

マグカップ 大・普通サイズ

 

手つき鉢

 

5寸皿丸線(ただ描いてるだけじゃない、彫って色をつけてます)

 

オサカナ小皿

 

卵皿

 

 

四方小鉢・わん・6寸皿・ひょうたん皿

 

 

 

片口(奥:てびねり 手前:さびシリーズ)

 

 

そして、

オリベ(織部・緑)シリーズ。

模様と織部のコントラストがかわいい。

とても深いいい緑です。

ほっこりとした食卓になりそうです。

 

オリベ  花入れ 山・月  ゆのみ

 

オリベ大鉢

 

オリベ豆皿

 

 

松波曜子

岐阜生まれ、信楽で制作

名古屋造形短期大学卒業

多治見市陶磁器意匠研究所 修了

たくみ窯勤務 黒岩卓実氏に師事

 

 

陶とガラス 夏の3人展 

期間 2018年6月6日(水)〜6月17日(日)

時間 11:00〜18:00

クロノユキコ(陶)松波曜子(陶)山田奈緒子(ガラス)

 

 

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 19:09 -
陶とガラスの3人展 クロノユキコさん作品 陶

 

瀬戸のあたりで制作しているクロノユキコさん。

 

クヌギの渋を染み込ませた白渋シリーズや

トルコ色がきれいなトルコシリーズの2種類の作品を展示しています。

 

 

 

ボトルは存在感もあって、置いてるだけでも絵になるのですきな作品です。

 

さて、白渋シリーズ、

うつわに貫入をいれて、クヌギ(この松ぼっくりみたいなん)の渋に浸けて模様をだすのですが、

白土のところも茶色に染まるのですって。

この下の部分の茶色は、釉薬や土の色ではなく、クヌギ渋の色なんですって。

陶芸ってほんといろんな技法があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つはトルコシリーズ。

鮮やかな色がとてもきれいです。

 

 

模様も彫ったり刷いたり、それで色の変化や陰影もつけて、

絵画のようなうつわです。

 

 

 

 

 

 

トルコシリーズのアクセサリーも追加で持ってきてくれました。

 

どうぞお手に取ってじっくりと見てください。

 

 

 

 

クロノユキコ

愛知県豊田市で制作

愛知県立窯業高等技術専門校 卒

 

 

陶とガラス 夏の3人展 

期間 2018年6月6日(水)〜6月17日(日)

時間 11:00〜18:00

クロノユキコ(陶)松波曜子(陶)山田奈緒子(ガラス)

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 14:41 -
陶とガラスの3人展 ようす

 

陶とガラスの3人展、土日も終え、3人展も中盤です。

梅雨ということもあり、毎日ぐずついた日々。

ぱっと明るくなるようなうつわ盛りだくさんで開催中です。

 

 

 

 

土曜はクロノユキコさんが午後からカウリに初来店。

昨日、月曜は山田奈緒子さんが15時ころから少し覗いてくれました。

 

 

 

 

 

後半に向け、作品もシャッフル

今週は、お天気もよくなっていきそうですね。

 

まだまだ3人展は続きます。

 

 

 

 

陶とガラス 夏の3人展 

期間 2018年6月6日(水)〜6月17日(日)

時間 11:00〜18:00

休み 6月14日(木)

 

クロノユキコ(陶)松波曜子(陶)山田奈緒子(ガラス)

 

 

 

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 14:09 -
陶とガラスの3人展 はじまりました  

 

 

関西が梅雨入りした6月6日(水)から

陶とガラスの3人の作品展が始まりました。

 

クロノユキコ(陶・白渋シリーズ)

 

陶はクロノユキコさん(愛知)、松波曜子さん(滋賀)

ガラスは山田奈緒子さん(愛知)

 

山田奈緒子(ガラス)

 

 

松波曜子(陶)

 

 

土日はクロノユキコさんが、

月は山田奈緒子さんもちらっとお店に来るかもです。

 

梅雨空ですから、なんか不安定なお天気ですが、

どうぞ3人の作品をお手に取って、ご覧くださいませ。

お待ちしております。

 

 

陶とガラス 夏の3人展 

期間 2018年6月6日(水)〜6月17日(日)

時間 11:00〜18:00

休み 6月14日(木)

 

クロノユキコ(陶)松波曜子(陶)山田奈緒子(ガラス)

 

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 20:52 -
2018年6月のお休み

 

2018.06月のカウリの店休日

 

・6月4日(月)5日(火)

・6月14日(木)

・6月18日(月)19日(火)

・6月25日(月)26日(火)

 

他、急なお休み、時間変更がある場合もございます。

ご理解くださいませ。

 

 

6月カウリの展覧会

 

陶器とガラス 夏の3人展 詳しくは→

期間 2018年6月6日(水)〜6月17日(日)

時間 11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

休み 6月14日(木)

 

クロノユキコ(陶)松波曜子(陶)山田奈緒子(ガラス)

 

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

今月のお休み 09:00 -
夏の3人展 陶器・ガラス DM

 

6月6日(水)〜6月17日(日) 6/14(木)は休み

陶器とガラスの作品展をいたします。

 

滋賀県信楽で作陶している松波曜子さん

愛知県豊田市で作陶しているクロノユキコさん

愛知県瀬戸市で制作している吹きガラスの山田奈緒子さん

 

クロノユキコさんと松波さんの作品がカウリに登場するのは、数年ぶり。

おふたりともかっこいいうつわを作るので、今から楽しみです。

 

クロノさんと山田さんは6年前にやった団欒展(懐かしい〜!)→

(写真の撮り方も懐かしい・・・)で一緒に作品展もしたことがありました。

 

松波さんのことを書いた以前のブログ()を見ると、

岐阜県生まれ。あら、この団欒の方たちの傍にいたんですね。

今、熱い岐阜(半分、青い で)

 

ということで、3人展をお楽しみに

 

陶器とガラス夏の3人展 2018.06 14:49 -
ALPOKKOさんのヘンテコ裂き織りバッグ

 

ALPOKKOさんの裂き織りバッグが入荷しました。

 

 

その名もヘンテコバッグ

 

 

片方の短い持ち手に片方の長い持ち手をくぐらせて巾着っぽくなるカタチ。

わかりますかね?

 

白 大・小

 

ショルダーバッグとして肩に掛けたり、

持ち手をぐるぐる手首に巻いて巾着っぽく持ったり・・・

 

黒 大・小

 

ベージュ 大・

 

サイズ(手作りのためおおよそのサイズです)

大:(かばん本体)底16×20×h25、吊り下げた時の持ち手長さ36、持ち手幅4

小:(かばん本体)底15.5×17.5×h20、吊り下げた時の持ち手長さ36、持ち手幅4

 

大:13500円(税込)

小:12420円(税込)

 

綿生地とリネン糸の織りです。

 

 

ALPOKKO 裂き織りバッグ 17:46 -
梅崎由起子さんの藍染展 終了いたしました

 

20日(日)に梅崎由起子さんの藍染展が終了いたしました。

本当に多くの方に来ていただき、ありがとうございました。

 

今日は23日。もう3日経ったんですね。昨日は店内の配置換えなど片づけをし、

今日から通常運転。

なんかもう過去のよう・・・・。

 

日曜日は、梅崎さんも在廊、最終日の晴れとあって(先週の日曜は大雨)

多くの方が梅崎さんにアイに来たり、アイ染めにアイに来たり、

ほんっと賑やかな1日でした。

 

 

9日から始まった藍染展。11日間、多くの方に梅崎由起子さん藍染を見ていただき、

たくさんの方が、梅崎さんの藍染に魅了されていくのが、とってもうれしかったです。

また、2年前にご購入、またはご来店いただいた方が、この日を楽しみにしていてくれたこと。

5年前に偶然藍染展の時期に来られ、また5年後奈良に来た時も、ちょうど藍染展をしていたり・・・。

 

みなさまの心躍るようすを間近で共有できて、

これも梅崎さんの藍染作品と人間性の賜物だなと実感しています。

 

 

灯台(三重県志摩市の大王崎灯台)のモチーフ、めちゃよかったです。

この先、梅ちゃんにとって、きっと一生印象に残ることになる柄。

今後も灯台のような存在の梅ちゃんを僭越ながら応援していきます。

 

梅ちゃん、お疲れのところ、風邪もひきながらも、いつも笑顔で本当にありがとうございました。

 

 

次回はまた2年後?また、お会いできるときを楽しみにしています。

梅崎由起子藍染展はつなつ2018.5 21:06 -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
カウリのInstagram

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS


SPONSORED LINKS